大 標準 小

日本赤十字社高知県支部

日本赤十字社高知県支部は、
災害救護、救急法等講習会、国際活動、ボランティア、青少年赤十字の育成等さまざまな事業を展開しています。

赤十字について

Topics

活動資金へのご協力のお願いについて

2018.2.14

 赤十字事業の推進に関して、平素より格別のご支援を賜り心から御礼申し上げます。

 当支部は、明治20年(1887年)11月15日に日本赤十字社高知県委員部として設置され、国内外での災害救護、医療(高知赤十字病院)・血液(高知県赤十字血液センター)などの事業、救急法などの普及、奉仕団活動、青少年赤十字など幅広い分野で活動をしています。

 特に、高知県支部の活動は、赤十字会員や県民の皆様、市町村、社会福祉協議会、赤十字奉仕団など数多くの皆様のご理解やご支援などによって支えられ、皆様から寄せられる協力金(活動資金)を資金源として、活動を続けてまいりました。

 「東日本大震災」や「熊本地震災害」、「平成30年7月豪雨災害」などの大災害発生時には、当支部からも被災地に医療救護班や防災ボランティアを派遣するなど、被災者支援の一翼を担っております。

 しかし近年、協力者と協力金(活動資金)の減少が続いており、高知県支部を取り巻く財政状況は厳しいものとなっております。

 つきましては、赤十字活動資金にご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

活動資金へのご協力方法はこちら

 

 また、当支部より活動資金ご協力につきましてダイレクトメールをお送りさせていただいていますが、何卒ご理解・ご協力いただけますよう、お願い申し上げます。