大 標準 小

日本赤十字社高知県支部

日本赤十字社高知県支部は、
災害救護、救急法等講習会、国際活動、ボランティア、青少年赤十字の育成等さまざまな事業を展開しています。

赤十字について

高知県赤十字有功会のご案内

 高知県赤十字有功会は、多額の事業資金を提供いただいたり、赤十字の役員や奉仕員として長年活動された方、また、献血を多数回行っていただいた方に日本赤十字社から贈呈している「日本赤十字社有功章」を受章された方々で組織された日本赤十字社高知県支部の支援団体です。

 有功会では、それぞれの会員が赤十字の事業資金や献血に協力をいただくほか、会費をもとに県内の施設や活動に温かい支援を行うとともに、会員各位の親睦を図り県内の赤十字活動の普及に努めています。

高知県赤十字有功会の概要

名称 高知県赤十字有功会
設立目的 赤十字の人道、博愛精神の普及とその事業の推進に寄与するとともに、会員相互の親睦を図る
設立年月日 平成2年9月29日
会員 日本赤十字社有功章受章者(法人・団体の場合は代表者) ※個人297名/法人・団体179社(平成25年1月31日現在)
会費 年額3,000円
主な活動内容 ・総会の開催・献血推進事業、青少年赤十字事業、病院事業等への助成、支援・研修会の実施等
事務局 日本赤十字社高知県支部 総務課
(住所) 高知県高知市丸ノ内1丁目7番45号
(TEL) 088-872-6295
(FAX) 088-872-6299

平成26年度総会

 平成26年6月18日三翠園で総会を実施し、予算決算の承認をいただくとともに、任期満了に伴い新役員が選出されました。
 また、高知赤十字病院リハビリテーション課長松村雅史氏に「健やかな生活のための運動療法」~中高年のメタボ・ロコモ対策~と題して講演をいただきました。

 H26yukosokai

  総会では、H25事業報告と決算及びH26事業計画と予算、新役員の選任が行われました。

   ☆ 選出された役員の方々(H26.6-H29総会)

H26yukokoen

  「健やかな生活のための運動療法」と題した講演では、メタボ・ロコモに対する詳しいお話と手軽にできる運動が実技を交えて紹介されました。

 

平成25年度高知県赤十字有功会寄贈物品一覧

 [日本赤十字社高知県支部]

◎品 名 「AEDリトルアントレーニングシステム」 (心肺蘇生トレーニングセット)

littleanne

◎数 量     1セット

◎ 理 由 青少年赤十字加盟校での心肺蘇生講習に使用

 [高知赤十字病院]

◎品 名 リクライニング車椅子 (身体拘縮患者用車いす)

kurumaisu

◎数 量     2台

◎価 格    92,400 円

 ◎理 由  身体拘縮の患者さんは通常の車椅子では移動の負担が大きくこれを軽減す       るために新たに導入するもの

 [高知県赤十字血液センタ-]

◎品 名 マッサージチェア (献血ルームの献血者のリラクゼーション用)

massa-ji

 ◎数 量     1台

◎理 由  成分献血者等長時間献血される方の献血後の緊張等を和らげるために設置

 

☆ダイレイ株式会社様に「赤十字支援自販機」を設置いただきました。

  高知県赤十字有功会の法人会員等の皆様に各飲料会社が提供する 「赤十字活動支援自販機」の設置をお願いしたところ、ダイレイ株式会社様から早速5件目(有効会員では2件目)となる自販機の設置のご連絡をいただきました。

 ダイレイ様では、社内2か所にコカコーラとアサヒの2社の自販機をそれぞれ設置いただき、従業員の皆様の積極的なご利用もあり、毎月たくさんの事業資金のご寄託をいただくこととなりました。ダイレイの皆様改めて心からお礼申し上げます。

 dairei-asahidairei-koka